TOP > 製品 > 69 Channel Probe Test System
         69 Channel Probe Test System

 
         プローブテスター
  
   
        アプリケーション画面
  テストシステムの概要
    1.精密プローブの性能を評価するテストシステムです。
     プローブテスターのテーブルにセットした試験プローブに接触板を接触/
     非接触を繰り返して接触抵抗とリーク電流を測定します。
    2.接触板はアクチュエータに取り付けられていて、アプリケーションソフト
     でコントロールされます。
     接触抵抗測定時のプローブへのストローク量は設定可能です。
    3.低抵抗測定で問題になる熱起電力を考慮したシステムです。
    4.最大69本のプローブを試験可能です。(拡張可能)
    5.測定データはCSVとエクセル形式で保存します。
    6.下記の試験を自動で行います。
     a.接触抵抗試験
      グラフ表示:縦軸=接触抵抗/横軸=接触回数
     b.リーク試験
      グラフ表示:縦軸=リーク電流/横軸=接触回数
     c.ストローク量vs接触抵抗試験
      グラフ表示:縦軸=ストローク/横軸=接触抵抗




システム構成図

プローブテストシステムのカタログ(pdf