TOP > 製品 > MTF-0166-01A
MTF-0166-01A(Differential Cable Fixture)
  
.
  1.保護用シース付差動ケーブルのインピーダンス/リターンロス/インサー
   ションロスを測定するフィクスチャです。
  2.差動ケーブル端をハンダ付けする事無く同軸コネクタに接続可能です。
  3.被測定ケーブルの端面を垂直にカットし、「ケーブルホルダー」に固定
   します。
   端面の差動ケーブルの芯線に、プローブユニットに搭載されたスプリン
   グプローブを接触させます。
   差動ケーブルの芯線とスプリングプローブの位置合わせと接触は、フィ
   クスチャのXYZステージで調整します。
  4.被測定ケーブルのシース径/差動ピッチの対応は、チェンジキット(別売)
   で対応可能です。
     チェンジキット:ケーブルホルダー
             プローブユニット
  5.差動ケーブルのペア間隔を広げないので接続点は、低反射です。
 
 
   ケーブル端末処理       スプリングプローブ接触状態 
 
   
 ケーブルホルダーにセット      プローブユニット
 
  
測定状態
 
 
プローブユニットのモード変換:Sdc11

 
プローブユニットのインピーダンス:Tdd11(Tr=50[ps])